さりげなくセンスの光る大人のカジュアルがポイント高し

去年から中学時代の同窓会に出席するようになり、イモっぽかった男子がすっかり大人の男性に変貌しているところに驚いています。

私が好感を持つ同窓会 服装は大人の余裕の感じられるキメすぎないカジュアルです。

30代後半になっても若い人と同じような服の人や逆におじさんみたいな服の人は顔がよくても残念だと思ってしまいます。

あと、同窓会なのに気合を入れておしゃれしてきました!みたいな人もちょっと嫌です。

この前の同窓会ではいい感じに色の落ちた程よいフィット感のジーンズにボルドー色の上質なニットを合わせている人がいて素敵だと思いました。

彼は中学時代はサッカー部でジャージ姿しか見たことがなかったのに、いつのまにこんなかっこいい男性に成長したんだと思ってしまいました。

今でも会社のサークルでサッカーを続けているそうで日に焼けているところも健康的でした。

私は靴マニアと言えるような靴フェチなのですが、彼はトリッカーズのウィングチップを上手に履きこなしていました。

丁寧に手入れをしていることの分る理想的な色落ちでした。

そんな素敵な靴を気負いなくカジュアルに履いているところが大人だなと感じました。

足元まで気を抜かない、でも気合を入れすぎない大人らしい着こなしは誰からも好かれると思います。