衣服や寝具の入れ替えで家族の健康管理をガンバル!

季節の変わり目は、大人も子供も体調を崩しやすい時期ですよね。
うっかりすると、簡単に風邪を引いてしまうことになります。
病院へ行くのも大変ですが、季節の変わり目に体調を崩すとズルズルと治りが悪いことが多くて困ります。
暑いと思って薄着でいたり、少し涼しくなったと思って厚着をしたりと、昼の間は洋服である程度の調整ができますけど、寝具となると一家の主婦がきちんと家族分を把握して、季節に合ったものに交換しないとダメですよね。
先取りとまでは行かなくても、あまりずれなように注意するのも結構大変ですよね。次の休日に・・・なんて、考えてる間に家族が体調を崩してしまうなんてことも有り得ますもんね。
洋服の衣替えも、暑くなったら扇風機、寒くなったら炬燵やファンヒーターと、他にも季節の応じて出し入れしないといけない物は沢山あるのに、家族はどれも勝手に押入れから出て来るもんだと考えてるんじゃないかと思ってしまう時もあります。
たまには、知らんぷりをしてやろうかと思うんですけど、「気持ち良い~」なんて、言われるとついつい整えてしまうのが主婦のサガなんでしょうね。
どちらにしても上手く気候と噛み合ってないと、家族の健康管理は、主婦にとっての一番大事な仕事かもしれないと思って自分を慰めてます。
大変だけど、頑張らないと。