友達みんなと遠方へお買い物に行きました

子供を通じて仲良くなった友達が数名います。大人になってからそういうお友達が新しくできるなんて思ってもみなかったのですごく嬉しくて楽しい毎日です。

子供を含めてだったり、大人だけだったり、みんなでよく出かけるのですが、今回はちょっと遠方にある大型ショピングモールに大人だけで出かけました。何を買うという目的もないのですが、新しくできたショッピングモールなので、どんななのかとても気になっていたのです!服の趣味などはみんなそれぞれバラバラで、それもまた楽しくて、それぞれの服を選びに行きました。1人の買い物では絶対気づけないようなことを友達が気づいてくれるので、私自身も有意義な買い物ができました。自分たちの買い物の後は子供たちのものです。今度は子供も含めてちょっと遠い遊園地に遊びに行くことになっていたので、子供達にお揃いの帽子を買って帰りました。

その後はお茶をしてる、子供達にお土産を買って帰ったのですが、そのままの流れでお友達の家にみんなで集まることになりましたので夜ご飯を買って友達の家でちょっとしたパーティーをして夜まで楽しく過ごしました。

子供たち抜きでも楽しく付き合える友達なので、子供達が大きくなってもずっと仲良くしたいなって思います。大人になってから子供を通じて出来る友達は難しいこともあるといいますが、誰かが困っている時はすぐに助け合える仲で、そういうお友達ができたことが本当に幸せだなって思います。

最近お魚が高いなぁとつくづく実感します。

うちはお肉好きなのが私一人で、あとの家族は皆、お肉よりお魚が良いと言います。

それは父が魚好きからの流れで、だんだんそれにあわせてみんなお魚を食べるように

なってきてのことです。それは良いのですが、最近、お魚が高くて困ります。

お魚の干物が2枚で398円とかざらで昔はもう100円くらい安かった気がします。

その時は手が出ても税込み400円するお魚類をほいほい買えるほどうちは経済的に余裕はなく、でも毎日のようにお魚が食べたいと言われてるのでちょっと困ります。

家族分のお魚を一人一枚ずつとするとお魚だけで1000円近く、それに野菜を取るように

炒め物か香の物、お漬物も足さなきゃならない。一回の食事、1000円以上は高い気がして

お肉食べてよと言うんですが、一応は納得してくれてもぐちぐちと食事時に零されるのがいらっときます。

昔、お魚はお肉より安いイメージがありましたが、今は逆転しているように思います。

どうにも正規の値段のお魚を買い続けるのには財布が乏しかったので

最近は色々工夫するようになりました。まず、あまり名前がメジャーじゃない魚も多く買える場所を探して買うようにしました。大きさも不揃いの小さいものから大きなもの

少し違うと値段も大分違うんですね。

お魚が取れなくなっている、世界的な動きだとか、環境変化だとか色々な事情があるんでしょうがダイレクトに食卓で実感出来る所まできて、お魚も無駄に出来ないなって実感します。

これからは今まで市場に出なかった価値のない魚とかにももっと目がいって出されるようになればそれにあわせたレシピが増えて多様化するのかななんてことも思いながら、日々、魚料理と格闘しています。お魚は健康にも良いので、値段が高くなって取り扱いも縮小されないよう数も増やして売り場がもっと広くなってくれないかなと今の市場とは間逆なのかもしれないことを思ったりします。日本人はもともと魚文化の国なんでお魚が手の届かない高嶺になったらどうしよう…なんて悲観的なことも思っちゃいます。