ミニマリストは意外に難しいです

ミニマリストに憧れて、ものを減らすように心掛けています。雑誌などで紹介されている部屋がとてもスッキリしていて我が家もそんな風になるよう実践中です。ゴミの日の前日は物を捨てるのにもってこいで、大きなゴミ袋を片手に家じゅうの押し入れや引き出しを開けて使わなくなったもの、必要のないものを探し出し処分しています。衣替えの時期もチャンスで、服を入れ替えるとともにあまり着なくなった服は思い切ってゴミ袋に入れます。

しかし、毎週のように確実に家から大量のものを捨てているというのに、一向に部屋がスッキリしないのが謎です。買い物も極力行かないようにして新しいものを増やさないように、買い置きもしないようにしているというのに、捨てても捨てても部屋の変化は一向に感じません。これまでいかに無駄なものがあふれかえっていたという事なのでしょうか?

今以上に思い切った処分の仕方が必要なのかもしれません。まだまだ物に執着している気持ちを何とか切り替えて、スッキリとした素敵な部屋を作りたいと思います。そうすることで新たな自分を発見し、無駄のない、スムーズな生活ができるような気がします。素敵な女性になれるように部屋を見回しながら悪戦苦闘しています。